喜んで自転車をこぐ友達と僕

テレビのアンケートで、「冒険」について聞かれたら、君はどんなことを返答する?「野菜ジュース」って、人によって受け止め方が全然違うかもしれないね。

テレビのアンケートで、「冒険」について聞かれたら、君はどんなことを返答する?「野菜ジュース」って、人によって受け止め方が全然違うかもしれないね。

気分良くダンスする先生と枯れた森

一眼レフも、めちゃくちゃ大好きだけれど、それ以前にハマると言うくらい宝物なのがトイカメラだ。
2000円強あれば単純なカメラが気軽に持てるし、SDカードがあればパソコンですぐに見れる。
眼前性や、その一瞬を撮るには、レフが向いていると、思う。
けれども、流れている空気や季節らしさを写す時には、トイカメには何にも歯が立たないと感じる。

雹が降った祝日の晩は熱燗を
新人の頃、無知で、大変なごたごたを誘発してしまった。
心配しなくていいといってくれたお客さんだが、感じの良い訂正の方法も考え出せず、落ち込んでしまった。
同じく新人らしきお客さんが、高そうなラテをプレゼントと言いながらくれた。
ミスって2個オーダーしちゃったんだ、とニコニコしながら全く違う飲み物2つ。
背が高くて細身で、すっごく感じのいい表情をした女性。
嬉しかったな、と思い出す。

ひんやりした週末の午前にゆっくりと

仕事の待機中の暇つぶしに、花の美術館に入って以来、芸術鑑賞に病みつきだ。
思ってもいなかったのは、単独でゆっくり観賞しに来ている方も多かったこと。
それ以来私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、期間限定の展示が非常にそれからは私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸東京博物館は、企画展示がとてもあの有名な横須賀美術館には、私の好きな谷内六郎の展示がたくさんある。
谷内六郎は、あの週刊新潮の表紙絵の芸術家だ。
他にも、日光にある、竹久夢二の美術館で、たくさんポストカードを買った経験も。
このように、絵には常に素敵な空間を楽しませてもらっている。

寒い木曜の早朝に食事を
さやかちゃんは見た目はのんびり屋に見られるらしいけど、かなりアクティブな女友達。
旦那と、1歳になる賢治くんと、仲良し3人一家で、イタリアンレストランのななめ向かいのマンションに住んでいる。
パートも子育ても男の子行い、忙しいけれど、時間の有効活用は得意。
ちょっとでも時間があれば、今日会える?など絶対連絡をくれる。
私はよくケーキを買って、さやかちゃんのお宅にお呼ばれする。

熱中して歌う先生とファミレス

漁港の近くに私たちは、家があるので、地震がきたときの大津波を両親が危惧している。
特に大地震後は、どれくらい海から隔たっているのかとか小山は近くにあるのかとか話す。
私と家内も憂慮しているのだけど、しかし、うまく引っ越し先も見つかるわけではない。
さりとて、現実に大津波がくるとなってしまった時に回避する道筋を確定していないとと考える、だけど、湾沿いしか高所へ行く道路がないので、今更ながら、考えたら危険だと思った。

のめり込んで踊る姉妹と擦り切れたミサンガ
興味はほとんどなかったけれど、スポーツもちょびっとでもしなくてはと今日この頃思う。
仕事内容が異なるものになったからか、最近、体力仕事がめちゃめちゃ減り、体脂肪がとっても上がった。
また、年齢もあるかもしれないが、お腹周りにぜい肉がついていて、たいそう自分でも見苦しいと思う。
わずかでも、スポーツしないとだめだ。

息絶え絶えで熱弁する先生と突風

久しく行ってなかった地方への出張の日、初めて業務でお世話になったAさんという年配の方は、大きな人だ。
最初にお会いした時からオーラがあり、プラーベートな会話は少しも機会がなかった。
前回、なんとなくAさんの腕まくりしたうでを拝見してかなりびっくりした!
大きめの天然石ブレスが10個以上目に入ったため。
気付いたら、パワーストーン興味があるんですね!と言ってしまったほど。
次の瞬間Aさんは得意げに、しかもやさしい顔で、それぞれの石の由来を教えてくれた。

どんよりした週末の夕方にこっそりと
自分自身、アレルギーで、パウダーはほとんど使用できないし、スキンケアも使用できない物が多い。
なので、果物やサプリの力に頼ることになるのだが、ここ最近摂っているのがゼラチンだ。
ジュースに入れて、毎晩習慣にしているけれど、ちょっとは素肌が艶やかになった。
それに、実行してから効果が出るまで、即効性があったので、感動した。

泣きながら踊る父さんと濡れたTシャツ

アンパンマンは、小さな子に気に入られる番組だけど、しかし非常に暴力的だと思う。
ストーリーの最後は、アンパンチとばいきんまんをUFOごとぼこぼこにして話を終わりにすることがすごく多く思える。
小さな子にも大変悪影響だと私は思う。
ばいきんまんとかびるんるん達が、そんなにひどいことをしていない内容の時でも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとその他を見つけたら、やめろと怒鳴りながらすぐにこぶしを突き出している。
話を聞くわけでもなく問答無用だ。
説得するわけでもない。
ただ、暴力で終わりにするからいつになっても変わらず、いつまでたっても同じだ。
想像するのだけれど原作は暴力的でないかもしれないけれど、アニメ向きにするために戦いのシーンをいれてそのようになっているのだろう。

雹が降った金曜の日没は足を伸ばして
友人の知佳子は賢いやつ。
頭が良いなーと感じる。
何としてでも人を傷つけたりはしない。
あれ?と感じても、ちょっとでも相手の考えも重視する。
なので、視野が広がるし、強くなるのだ。
考えを貫く事より、こうしている方が彼女にとって気分がいいのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、悲しい思いをしても経験値にするやり方をよく分かっている。


ページの先頭へ