汗をたらして自転車をこぐ母さんと季節はずれの雪

「感動」のこと、どう思う?「勘違い」とは、多くの人からはどう考えられているんだろう。別に真剣に考える気分になったわけじゃないよ。

「感動」のこと、どう思う?「勘違い」とは、多くの人からはどう考えられているんだろう。別に真剣に考える気分になったわけじゃないよ。

涼しい土曜の早朝は想い出に浸る

夏期なので催し物がたいそう増え、最近、夜分にも人の往来、車の行き来がめちゃめちゃたくさんだ。
地方の奥まった場所なので、通常は、夜間、人の行き来も車の行き来もそんなにないが、打ち上げ花火やとうろうなどが行われており、人の往来や車の通行が非常に多い。
いつもののんびりとした夜半が妨害されてちょっとやかましいことがうざいが、ふだん、元気が少ない地方がエネルギーがあるようにうつるのもまあいいのではないか。
周りは、街灯も無く、暗闇なのだが、人の往来、車の行き来があって、エネルギーがあると陽気に感じる。

笑顔で口笛を吹く友人と飛行機雲
その上お客様は、ほぼ買い物目的の日本人という状態だったので、その不思議な光景にもびっくりした。
買い物中の客は、ほとんどが日本人という感じだったのでその光景に驚いた。
日本で言われているのは、韓国の化粧品は肌の栄養になる成分が多く含まれているとか。
もちろん、美容グッズにも惹かれるけれど店員さんの言語能力にも感心した。
美容関係に特化した会話だけなのかもしれないが、日本語がそこそこ上手い。
私は、勉強した韓国語を使用できると思って向かった韓国旅行だけど、最後まで話すことはなかった。
口にする機会が多いほど、努力あれば外国語を理解できるということを知らされた旅行だった。

天気の良い休日の夕暮れにお菓子作り

ここ最近のネイルサロンは、ジェルなど、素晴らしく難しい技が使用されているようだ。
少しだけサービスしてもらえるインビテーションをいただいたのでサロンに向かった。
思いっきり、カラーや雰囲気に対して、悩んでしまうので、決めるのに時間を使った。
親指にシンプルなネイルアートをしていただいて、とてもご機嫌になった。

悲しそうに大声を出す母さんと紅葉の山
昔から、会社や家事に手いっぱいで、そこまでフリーの時間が持てない。
ほんの少しフリーが持てても、自然と次の仕事の予定など、何かしらの期限が頭にある。
そんな中、大きな時間ができると、かなりワクワクしてしまう。
さて、久しぶりの休日をどうやって使おうかと。
だいたい、毎回、あれも、これもしたいという希望のみが重なり、完全には上手くいかない。
特に私はマイペースなので、気付けば時間は経過。
時は金なり、なんてまさによくいったものだと思う。

気どりながら走るあなたとアスファルトの匂い

暑い季節はビールが非常においしいけれど、最近あまり飲まなくなった。
20代の頃は、いくらでも飲めたのに、年とともに次の日の朝にお酒が残るようになってあまり飲まなくなった。
ビアガーデンにも新社会人になった頃は大変あこがれ、行くことが大変楽しみだったけれど、会社のつきあいであきるほど行って、自分の心の中では、現在、印象が悪い。
けれども、取引会社との付き合いの関わりでとっても久しぶりにビアガーデンに行った。
とっても久しぶりにおいしかったのだけど、調子にのって大変ビールを飲みすぎて、やっぱり、翌朝に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

雨が上がった金曜の日没にゆっくりと
太宰の人間失格を読んで、主役の葉ちゃんの考えも分かるかもしれないと感じた。
彼は人間なら誰でも持っている感情を、大いに持ち合わせている。
それを、自分の中だけに積み重ねないでアルコールだったり異性だったりで解消する。
終盤で、葉ちゃんの知り合いのマスターが、「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と話す。
そこで、主役の葉ちゃんは要領が悪いんだと、まじで切なく思ってしまう。

陽の見えない大安の午後は冷酒を

友人とお昼時に待ち合わせしていた。
天神の駅のいつも通りの大きめの画面の前。
携帯を見ると、少しばかり遅くなると電話がきた。
駅のこの場所は待ち合わせ場所なので、待ち人も次第にどこかへいってしまう。
ウォークマンで曲を聴きつつ、人の流れを見ていた。
でもあまりにも退屈なので近所の喫茶店に入り、レモンティーを飲んでいた。
しばらくして、同級生がごめんね!と言いつつきてくれた。
今日のお昼は?と聞くと、パスタが良いとの事。
ホットペッパーを見てみたけれど、良い感じの店を探しきれなかった。

曇っている月曜の夕暮れは冷酒を
甘いおやつがたいそう好みで、洋菓子や和菓子を自分でつくるけれど、娘が色々わかる年になって自作するものが制限されてきた。
私たち親がめっちゃ楽しみながら食べていたら、子供がいっしょに口にしたがることは当たり前だから娘も食べられるおやつを自分でつくる。
私は、チョコ系のケーキがとっても好きだけれども、しかし、子供にはチョコ系のスイーツなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくりたくてもつくれない。
ニンジンやバナナをいれた蒸しケーキが栄養的にもいいと考えているので、砂糖をひかえて入れて焼く。
笑顔でうまいと言ってくれたら、めっちゃつくりがいがあるし、またつくろうと思う。
このごろ、ホームベーカリーも使用してつくったりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

雨が上がった平日の夕方は外へ

とある夏、私は親友と、東京からレンタカーを使用し、七里ガ浜にやってきた。
それは、お気に入りの一眼レフのカメラで写真を撮るためだったが、思うように撮れない。
海辺は久々だったので、そのうち靴を脱いで海に入りはじめた。
しだいに飽きてしまい、浜辺で小さな城を作ることをして遊びはじめた。
この時までは、おそらくそばにあったキャノンの一眼。
じゅうぶんに満喫して、帰宅の途中、GSでデジタル一眼が見当たらない事にびっくりした。
あきらめて家まで帰ったけれど、しばらく、すごく切なくなった記憶がある。
たくさんのメモリーが入った私の一眼レフ、現在はどこにいるんだろう?

余裕で自転車をこぐあいつと突風
一人旅でも仕事としてでも、韓国への渡航回数が多い。
縁があるのは、日本から近い釜山。
観光ももちろんだが、女の人だったらコスメや服など興味がある人も多いようだ。
韓国では見かけへのこだわり、つまり自分磨きに関しての力は強い。
転職や、パートナー選びの際に、日本よりもあからさまに判断される場合が多々ある。
そのことから、韓国で販売される基礎化粧品は、成分が日本製より多く含まれているらしい。
という事から、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待できるのではないだろうか。


ページの先頭へ