無我夢中で自転車をこぐあいつと冷めた夕飯

皆さん、「上司」に関して考えてみようよ。それほど難しいことじゃない気がするんだ、「お母さん」については。

皆さん、「上司」に関して考えてみようよ。それほど難しいことじゃない気がするんだ、「お母さん」については。

自信を持って叫ぶ姉妹と穴のあいた靴下

御盆だとしても実家から別れて暮らしているとたまにしか感じることがないが、少なくとも、お供え物くらいはと思い実家へ届けた。
里に住んでいたら、線香を持ち父祖の出迎えに行って、お盆やすみのしまいにお見送りにおもむくのだが、外れて住んでいるので、そう遂行することもない。
周りの人達は、線香を握りしめて霊前に向かっている。
そんな姿が視認できる。
いつもより墓所の周りには数多くの車が停車していて、人も大変多く視野にはいってくる。

怒って歌う友人と電子レンジ
今日の体育の授業はポートボールだった。
少年は、ポートボールは苦手だったので、つまらなそうに体操服を着ていた。
きっと今日は、球技の得意なケンイチ君ばかり活躍するんだろう。
今日はおそらく、球技の得意なケンイチ君ばかり注目を集めることになるだろう。
ということは、少年が恋しているフーコちゃんは、ケンイチ君がヒーローになるところを見るなるのだろう。
少年は「やれやれ」と言いながら、体育の場へと小走りで出て行った。
だけどフーコちゃんは、ケンイチ君ではなく、少年のほうを何度もチラチラ見てたのを、少年は気がつかなかった。

悲しそうにダンスする友人と紅葉の山

めっちゃ甘い食べ物が好きで、ケーキなどを自作します。
普通に手で頑張って混ぜて、焼いて作っていたけれど、このごろ、ホームベーカリーで作成してみた、非常に楽でした。
こどもにも食べてもらう、ニンジンを混ぜたり、バナナを混ぜたり、栄養がとれるようにしています。
シュガーが少なめでもニンジンやかぼちゃの甘さがあるので、笑顔で口にしてくれます。
最近は、スイーツ男子なんて表現もテレビであるからごくふつうだけれど、若いころは、甘いお菓子を作っているといったら不思議に思われることが多かったです。
このごろは、そういう男性が増えたねと言われる。

悲しそうに口笛を吹くあの子と冷たい肉まん
いつものスーパーで夕食の買い物をしていた。
冷凍食品の部門でブルーベリーを選んでいた。
すると、ハングルで書かれた箱を発見した。
じーっとみると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
今年、釜山へ旅行した時に、何回も韓国を渡航している先輩に教えてもらったトッポギ。
日本で冷凍食品として、トッポギが購入できるなんて、感動ものだった。

余裕で踊る彼とファミレス

買いととのえた布で、園にもう少しで行く自分の子供の入れ物を縫わなくてはいけない。
母親である家内が作るとは言っても、私もいやではないので、面倒なようすだったらかわろうと考えている。
靴やボールや本をしまう何かが幼稚園に行くのに必須のようだ。
ミシンもいよいよ到着した。
使いごこちもみてみようと思っている。

暑い祝日の夜は友人と
若いころに凄くデブだった時期に、絶対欠かさなかったのがハニートーストだ。
ピークの時は、夕飯の終わりに2枚くらい食べていた記憶もある。
さらに同時に、ポテトサラダにはまってしまい、デブの世界へ直行だった私。
試したダイエットが、変なのばかりだ。
一つは、スープのみの食生活。
これは2週間程おんなじスープのみの食事だ。
職場にも水筒に作って持って行ったという徹底さ。
スープダイエットに断念して、こんにゃくを夕飯に置き換えるというダイエット。
全部、現在ではできない。
その後、1年ほどかけて食事を調えると、あっという間に元通りに。
なんでも時間をかけてやるのが一番。

具合悪そうに大声を出すあの子と失くしたストラップ

仕事として、日光へ行くことが凄く多かった。
関東地方の北寄りに位置する日光市は栃木県にあり、海なし県で、多くの山々に囲まれている。
もちろん、冬の時期には積雪し、除雪車やチェーンが必須である。
秋になると、東北自動車道を使って2泊3日で行って、無事に帰り、また2泊3日というパーターンが非常に多く、テレビなどのメディアで日光が登場すると思い出に浸ってしまう程。
日光を見ずして結構というなかれという面白い表現がある位なので、一度は見てほしい場所だ。
ちょっとだけ紹介させてもらうと、観光客のメインはやはり日光東照宮。
江戸時代に活躍した徳川家康の眠る場所で、中の厳かな様子に驚くことだろう。
そして、いろは坂を上るとたどり着ける日光の湯元温泉
硫黄泉で、白色で、熱い湯。
この温泉につかると、冷えにも良いと思う。
日光東照宮が建てられたときには、日光湯元を目指してかなりの人数の湯治客が集まったようだ。
情景が想像できる歴史の深い場所が栃木の日光。
名産物の紹介も兼ね,情報誌などに多く記載されている栃木県日光市に、ぜひまた行きたいと考えている。

湿気の多い大安の午後に熱燗を
家の庭でハンモックに寝転がり、心地良いそよ風に身を任せていた、休日の夕方の事。
頭上にはゆったりと雲が流れていた。少年は、自分ちの猫が「シャギャァッ!」という凄まじい声に驚いて、ハンモックから逆さまに落ちてしまった。
まじまじと観察すると我が家の猫はヘビと対面し、背中の毛をおっ立てて吠えながらすごんでいた。
ヘビはそんなには大きくなくて、毒も持っていないっぽかったので、少年は木の枝で追い返し、ネコを抱きかかえてまたハンモックに横になった。少年は、猫のおでこを撫ぜてやりつつ胸の上で寝かしつけ、気持ち良さそうに寝入る猫を眺めた。

風の無い休日の日没に熱燗を

末端冷え性になってからは、ちょっぴりしんどいけれど、どう考えても冬が恋しい。
家の空気が乾いているので、パリッとした匂い、さらに電気カーペットの心地よさ。
冬の日差しってゴージャスな気がするし、一眼レフを持って、朝の海も綺麗。
季節感を出したかったら、一眼もOKだけれどトイで思う存分撮りまくる方が本当にかっこいい写真が発見できる。

のめり込んで跳ねる子供と僕
ちょっとだけ時間に余裕が持てたので、TSUTAYAへ足を運んだ。
新規でipodに挿入する音楽を見つけ出すため。
現在進行形で、しょっちゅう楽しんだ曲が西野カナ。
時期に関係なく聞いているのは洋楽。
アメリカ人以外の作品もクールだと思う。
そう思い立って、今日はレンタルしたのはアリゼだ。
甘いボイスと仏語が良い感じだと思う。


ページの先頭へ