暑い休日の夜明けはこっそりと

人生において、「悟り」のポジションって、どう思う?どうでもいいって思う?「恋」は、あなたにとってなんの意味があるんだろう。

人生において、「悟り」のポジションって、どう思う?どうでもいいって思う?「恋」は、あなたにとってなんの意味があるんだろう。

前のめりで踊る妹と擦り切れたミサンガ

「富士には月見草がよく似合う」というよく知られる名言を表したのは文豪の太宰だ。
彼は、バスで、御坂を通り、今の甲府市へ行く途中だった。
同じバスで偶然にも乗り合わせたおばあさんが、「あら、月見草」と独り言を言う。
その一声で、振り返った太宰治の視界に映ったのが、月見草、同時に大きな裾野をもつ富士山であった。
富岳百景のこの話は、富士を美しさを表すとき欠かさない。
多くの文芸作品にも登場する、3776mの名山だ。
どの場所から見ても同じように、綺麗な形をしているために、八面玲瓏という表し方がよく合うと言われる。
全くだと思う。
私が大好きなのは、雪をかぶった名山、富士山だ。

風の無い大安の日没に食事を
此の程、娘が外で遊ばない。
暑くてきついからだろうか、室内で気にいった遊びがとっても増えたからか。
少し前までは、すごく運動場に遊びに行きたがっていたのに、最近は、少しも出かけたがらない。
まあ、男親としては、まったくもって困ることもないので、気にしてはいないが、だけれども、しかし母としてはほんの少しでも複雑らしい。
けれど、蒸し暑い場所で遊ばせるのも心配だ。

暑い休日の午後は食事を

友人の彼であるSさんの会社で、毎回梅干しを購入している。
酔っぱらうと電話をかけてくれるSさんの可愛い部下のEくんという若者は、まったく話がかみ合ったことがない。
シラフの時のE君は、相当な人見知りらしく、そう多くは返答してくれない。
そんな感じで、私はE君と話したと言えるくらいトークをしたことがない。

喜んで叫ぶ妹と横殴りの雪
田舎に住んでいたら、インターネットでものがお手軽に買えるようになったのが、めちゃめちゃ助かる。
それは、まともな本屋が市内に一軒だけしかなく、品ぞろえもひどいから、手に入れたい本も手に入らないからだ。
取り寄せるよりインターネットで購入するほうが手間がかからない。
だって、本屋に行くのに車で30分近くかかるから大変めんどうだ。
ネットショップに慣れたら、本以外もインターネットで購入するようになった。
本以外もオンラインショップで手に入れるようになった。
電化製品は、ネットのほうが確実に安価で、型番商品は確実にオンラインショップ購入だ。
ただ、実物は見てみたいから、近くの家電量販店で、見てから最終的に決める。

雪の降る日曜の晩は足を伸ばして

雑誌を見ていたり、街を歩いていると、可愛いな〜と思える人はたくさんいる。
顔立ちは、一般的な美しさとは言えなくても、魅力があったりオーラがあったり。
個人の雰囲気は、その人の内面かもしれない。
凄く重要だと思う。
最近注目しているのがアーティストの西野カナさんだ。
うたばんを見て初めて質問を受けている姿を見た。
可愛い!と注目せずにいられない。
ベビーフェイスに、体つきも程よい感じ、淡い色が凄く合うイメージ。
喋り方がほんわかしていて、名古屋弁なのもポイントが高い。
アルバムは割と聞いていたけれど、話している姿を見てもっと大好きになった。

泣きながらダンスする母さんと観光地
各都道府県には、たくさんの祭りが催されているみたいだ。
この目で確認したことはないけど、じゅうぶん知っているのは、秩父夜祭りだ。
絢爛豪華な彫刻を施した、笠鉾が2基と屋台が4基。
お祭り会館を見たときには、実際の様子を写したビデオや実際の大きさの屋台と笠鉾を見た。
寒い冬に開かれるので、冬祭りとも呼ぶようだ。
現在進行形で見てみたいお祭りの一個だ。
夏にあるのは、福岡市東区の放生夜があり、すべての生き物の生を奪う事を制限する祭り。
江戸時代は、この祭りの開催されている間は、漁業もしてはいけなかったという。
トラディショナルな祭事も大切だが、私は屋台も同じく大好きだったりする。

勢いで跳ねる君と失くしたストラップ

少年は夜中の三時に起きてしまった。
夏休みもすでに2週間ほどたった夏の夜だった。
暑さのあまり熟睡できなかったのだろう。
扇風機は部屋の空気をかき混ぜているだけで、全く涼しさを感じない。

暑くて眠れないし、お腹も空いたので、少年は大好物のカレーを作ろうと思った。
冷蔵庫の中を確認し、肉と野菜のしたくを整え、調理を始めた。
夜が明けそうな時間には、台所からは、美味しそうなカレーの匂いがしてきた。

熱中して大声を出す彼女と公園の噴水
季節の中で、雨の多い梅雨が好きだ。
部屋の中はじめじめするし、外に出れば濡れるけど。
一つの理由として、子どもの頃、雨の日に見た紫陽花が美しく、以来アジサイが咲くのを楽しみにしている。
長崎出島にて知り合った、シーボルトと瀧の紫陽花の中でのデート秘話をご存じだろうか。
オランダ人の中に紛れて来日した、ドイツ人のシーボルトが、あじさいを見ながら「お瀧さんのように綺麗な花だ」と言ったそうだ。
雨の日にけなげに咲く紫陽花を目にして何回も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
しだいに訛って、紫陽花はオタクサと別名を持つようになったという。

雨が上がった火曜の深夜は昔を懐かしむ

江國香織の物語に出てくる女の人は、陰と陽を持っていると思う。
旦那さん以外との恋愛を悪としない。
けれど、運命的に大切に思っているのは旦那さんだけのただ一人。
というヒロインがよく登場するような気がしませんか。
不貞行為を陰だとしてみると、本命は陽。
ふと、別人が入ったように陰が登場する。
結婚以外での恋愛に関する価値観はシカトして、登場する女性を見つめる。
私の中に新しい愛や新たな価値観が現れることもありえる。

陽の見えない火曜の午後は窓から
振り返ると、小学校入学から、高校まで熱心に学習をしていなかった。
周囲が向上心を持って学んでいても、自身は言われるままの内容をしぶしぶやるといった感じだったと思う。
だけど、大学に入学してから自分の興味のある分野の勉強が始まると、内容がするすると頭に入るようになった。
ついに、働き始め、研修期間の勉強を過ぎて責任のある業務になると、今度は好き嫌い関わらず学習せざるを得なくなった。
やりたくないなど考える間もなく、なにがあっても学習する数年が続いた。
という生活をしばらくすると、急に学生時代に怠った学習をまたしたいと考えるようになった。
今では、同じように思っている人が友人にたくさんいる。


ページの先頭へ